--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.28(Wed):旧日記
モリ5における立ち回り。

モリ5は個室化されているため、より多くのMOBを倒すにはシフは職業上有利。

その人たちのステや装備などのスタイルによって変わるとは思うが、一例として報告。

メルシェのステは前回記事を参照ください。

モリ5は中部よりも狩り場としての難易度が高い。

理由はスカラーのワーム。やけに命中させてくるゴーレム。地味にダメが蓄積するブレイザー。

スカラーについてはワームが発動しない距離をとる。

追いかけられながらだと距離が詰まってしまい勝ちになるので、スカラーに一度攻撃させてから距離をとって攻撃すると割りと簡単に撃破できる。

ゴーレムの音符の出るスキルの効果が不明ですが、ゴーレムについては前回記事の能力で回避することが可能。ただただ攻撃していれば撃破可能。

ブレイザーは絶対命中であるため、分身をしてもすぐにかけ直さないとならないため、時間のロスにつながる。
?ブレイザーは一体しか釣らない方法。要はブレイザーが4回攻撃するまでに撃破すれば分身が長持ちする。
?ある程度HPが減ったらエイドをかけ、赤HPがなくなるまでに倒す。参考までにエイドは250程度の応急処置。ブレイザーの攻撃は一発30程度。7発の余裕ができることになる。

?より?の方が時間が短く、消費CPも少なくて済む。

ただ、ゴーレムやスカラーのまぐれ当たりへの対処が必要になる。

チャージするよりも青Pの方が効率が上がるため、目標レベルになるまでは青P消費の効率優先で行く予定です。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://takachie.blog63.fc2.com/tb.php/371-a851118b
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。