--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.28(Fri):GV関連
前回記事を書き、思ったことがあったため、一つの記事に起こしてみます。

火力に悩む人はどうぞ。
【More...】

大昔はフレームそれほど重要視されていなかった。

攻撃速度物が高価だったというのもあるし、異次元ってのもなかった。

攻撃速度といえばヘイストだけだった。

そんなわけで誰が誰を攻撃しているのかがはっきりわかった。だからこそタゲを合わすことができた。

しかし次第に攻撃速度を上げることが容易となり、多くの人がフレームの上限に近付きつつある。

フレームを上げることの利点は個人としての火力を上げれること。攻撃を受ける側に攻撃されているという認識を与えないこと。

この後者は攻撃を受ける側にもわからない半面、仲間にも分からない。モーションは見えるが、誰を攻撃しているのかが分からない。

タゲを合わせることができない。

団子が主流になったのもあるだろう。

攻撃者自身も誰がタゲなのか分からない。ではどれを攻撃しても同じ。闇雲な攻撃が続く。

攻撃者がフレームを増やしたように、防御者も耐久力を増やした。

現状では攻撃者一人では倒しきれない。

火力間での連携がなければもう倒せないようになってきたと感じる。

個人の火力よりもギルド全体としての火力を上げるにはタゲの集中しかないように思える。

ただ、プレイヤーとしての技術は落ちていることは明らかであるため、どこまでできるのかは不明だが。。。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://takachie.blog63.fc2.com/tb.php/729-d753214f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。